Healthy Vegetables_edited.jpg

 10年後もリバウンドしない

  体質改善はじめませんか? 

 

「体質改善プログラム MUI」代表の中村ひろきです

本プログラムでは一生使える体質改善術を身につけるため

みなさん1人1人の症状に合った解決方法を提案しています。
 
「長年同じ症状に悩まされている」

「体質改善をしたいと思うけど、なかなか継続できない」
 
そんな悩みを抱えている方は、ぜひ本プログラムにご参加ください。

一生使える自己管理能力を身につけて「フツーの毎日」を送りましょう。

 

「体質改善プログラムMUI」とは?
  (旧90日間カラダ再生プログラム) 

このプログラムは

 

「長年悩まされている症状を改善して、健康の自己管理能力を身につけること」

 

をゴールに設定しています。

症状①_アートボード 1.png

このプログラムでは

 

「3ヶ月で劇的に変化するけども、半年経ったら元通りになってしまう」

 

ような方法に価値はないと考えています。

​  プログラムで目指さないゴール

まるばつ_アートボード 1.png
症状①-02.png

そうではなく

3ヶ月後に症状をゼロにすることよりも

5年経っても10年経っても大きなリバウンドをせず

健康の自己管理能力が身についている

 

ことこそ価値だとかんがえています。

​  プログラムで目指すゴール

まるばつ-02.png
症状①-03.png

つまり、このプログラムがあなたに提供するのは、魚ではなく、魚の釣り方です。

このプログラムでは、特別なことはやりません。

 

極端なこともしません。裏技も秘伝の術もありません。

 

あっという間に元通りにならない体質をつくるための唯一のコツは

 

「大きなことを、短期間で、一気に」ではなく

 

「小さなことを、長期間で、淡々と」やることです。

長年かけて作り上げた体質を短期間でチャラにしたいという方は

 

ここで戻るボタンを押してください。

 

本プログラムはそういった方のお役に立つことはできません。

血液検査の結果をもとに原因へアプローチ

図解(血液グラデーション).png

​足かせになる「思考のクセ」を見つめ直す

図解(足かせグラデーション).png

キツイ食事制限や筋トレなし

図解(筋トレ2グラデーション).png
 

クライアントさんの声

クライアントさんの声

 

 32歳/アトピー/秋元ゆいの様

・10年以上手荒れが治らなかった
・手荒れ以外にも黄砂アレルギーや頭皮のトラブルにも悩んでいた
・体質改善プログラムを受けると徐々に手荒れが改善していった

サムネイル①.jpeg
 

 36歳/花粉症/野添友之様

・日中の眠さ・花粉症などさまざまな症状に悩んでいた

・いろんなサプリや食材を試したが続けられなかった

・約1ヶ月で鼻炎の症状がなくなって甘いものへの欲求が減った

サムネイル③.jpeg
 

 39歳/肥満/樽井加奈様

・毎日体重計に乗るクセがやめられなかった
・甘いものを自然に欲しくなくなった
・子どもの風邪が移らなくなった

131 (1).jpg
 

​​お申し込み条件

以下の条件にすべて該当する方だけが、無料オンライン相談会にお申し込みできます

・25歳〜49歳以下の方
 
・長年お悩みの慢性症状をお持ちの方
 
・zoomやメールを用いたやりとりがストレスにならない方

 

​​よくある質問

Q. 無料オンライン相談会とは何をするのですか?

症状をヒアリングさせていただいたのちに、料金・期間・カリキュラム等を含めたプログラムのご案内をさせていただきます。症状改善のためのアドバイスや、血液検査の解析は行いませんのでご注意ください。

Q. いつから受講できますか?

無料オンライン相談会にご参加いただき、入会のお申し込みを済ませた翌月1日から受講開始となります。

Q. どのくらいの期間で体質改善できますか?

早く結果が出る方で3ヶ月以内に改善されますが、症状の程度・ライフスタイル・薬の服用量・メンタルの状態などでかなり個人差が現れます。

Q. 忙しくても受講できますか?

「多忙さ」は栄養を大量消費するので、サプリや食材から摂取する栄養との間で「打ち消し」が起こります。 よって忙しくても体質改善に挑むことはできますが、それなりに時間がかかることを覚悟してください。 ライフスタイル上、日付が変わる前に寝るのが難しかったり、気の休まる時間帯が1日の中にほとんどない場合、 体質改善するためのリソースを十分確保した上でご参加されることをオススメします。

Q. 相談窓口やワークショップはありますか?

プログラム内容は日々ブラッシュアップしておりますので、最新のコンテンツ内容につきましては無料オンライン相談会でお伝えしております。

 
 

​​このプログラムが向いている方

5_edited_edited.jpg

自分の症状を治しながら、健康の知識を身につけて、仕事に活用したり、周りの大切な人を健康にしたいと、お思いになられている方。

7_edited.jpg

自分のカラダは自分でコントロールする経営者思考をもっていて、カラダの反応をみてPDCAを回しながら自分のトリセツを作り上げることにワクワクする方。

8_edited.jpg

いろいろな情報を集めすぎて、何が正しいのかわからなくなってしまい、やる気と実践力はあるにもかかわらず空回りすることが多かった方。

 

お申し込みできない方

以下の条件にひとつでも当てはまる方は、ご参加をお断りしていますので、ご了承ください。

1_edited.jpg

重篤な疾患をお持ちの方

・医師による定期的な診察や処方が必須の方


・感染症や急性炎症など急を要する方


・内臓に器質的異常がみられる方


・悪性腫瘍がある方


・そのほか運営側が禁忌と判断した症状や疾患をお持ちの方

2_edited.jpg

短期で劇的改善したい方

当プログラムのゴールは「長年悩んでいる症状を改善させて、健康の自己管理能力を身につけること」です。

・強い焦りと不安につつまれており長期視野で臨むことができない方
・自己管理能力は身につけなくていいから早く症状を改善させたい方
・長年積み上げてできた症状を数ヶ月でチャラにできるとお思いの方

上記のような方が望むような効果を出すことはできませんので、お申し込みはご遠慮ください。

長年の不摂生やがんばりすぎを深く反省し、長い目で見てゼロから新しい体質を作り上げるような心持ちで臨める方のみ、ご参加を受け付けております。

3_edited.jpg

とにかく痩せたい方

代謝が悪かったり、低タンパクがあったり、ストレスが強かったりするうちにダイエットを始めても、その効果はほとんど一時的です。ストレスが強いうちは甘い欲はなくならないし、低タンパクがあるうちは筋トレをしても筋肉がつかないからです。

よって、当プログラムでは「体質改善>ダイエット」と明確に優先順位を定めています。

痩せたい気持ちが強くて体重計に毎日乗ってしまう人、体重の変動に一喜一憂している人、太るのが怖くて特定の食べ物に対して強い嫌悪感がある人に、当プログラムは不向きです。

「体質改善しているうちに、ついでに体重が減ってきた」というパターンはよくありますが、なによりも第一に痩せたいという気持ちがある方のお役には立てませんのでご参加をお断りします。

4_edited.jpg

自分で治す覚悟のない方

当プログラムのモットーは「自分のカラダは自分にしか治せない」です。

YouTubeの改善動画にご出演されている方は、みな自分で治すという覚悟でプログラムにご参加された方ばかりです。体質改善しながらどんな食べ物が自分には合わないのか、どんなときに食事が乱れやすいのか、自分はサプリとどう付き合っていくかなどをみなさん自分の頭で考えています。

だからこそ、単に症状が良くなるだけでなく、医師にも薬にも頼らず、ネットの情報にも左右されない自己管理能力が身につくのです。

〝他の誰かに症状を治してもらおう〟と思っている方は、ベッドに寝ているだけでOKの整体や、質問に答えるだけで自分に合ったサプリを選んでくれるサービスをオススメします。

このプログラムにおいて、あなたはゴルファー、運営スタッフはキャディーです。キャディーがゴルファーの代わりに球を打ってあげることはできません。

未だに自分が症状で悩んでいるのは親のせい、職場のせい、パートナーのせい、効かない薬のせい、政治のせい、社会のせいだと思い込んでいる方は、お申し込みをしないでください。

 
5_edited.jpg

体質改善する目的がない方

「理由はないけどとにかく痩せたい」という人がいつまで経っても痩せないのと同じで、快適に過ごしたいとか元気に過ごしたいといったフワフワの動機では、体質改善に気持ちが向きません。

日本のコンビニで働く外国人は、なぜあれほどうまく日本語を話すことができるのでしょうか? それは「日本円を稼いで祖国に送金するため」というハッキリとした目的があるからです。決して「日本語を話せたらかっこいい」などという動機で勉強した人はいないでしょう。

さて、あなたが体質改善したい目的はなんでしょうか? 今やれていないどんなことをやれるようになるために、その症状を取り除きたいのでしょうか?

どんなに質の良いサプリを摂っても、栄養価の高い野菜を食べても、無目的状態には太刀打ちできません。「日本語を話せたらかっこいい」などという動機では、どんな優秀な教師も参考書も意味を成さないことと同じです。

「なぜ体質改善したいのですか?」

この質問に明確に答えられない方のサポートをするのは至難の業です。軽い気持ちでのご参加はおやめください。

最後に、代表者から

中村ひろき

ぼくも24年間という長い年月をアレルギー性鼻炎に苦しめられ、悔しい思いをした一人です。

いま、苦手な天候や季節のない毎日を過ごし、症状のある日々が当たり前じゃなかったんだなと痛感しています。そして、健康のすばらしさを毎日毎日かみしめています。

クライアントさんは、最初は「春は花粉症で苦しいのが当たり前」「生理前は体調が悪いのは当たり前」と思っている人が大半です。

しかし、徐々に体質改善するにつれ、むしろそっちが異常だったことを実感して苦笑いされます。

ぼくは、これからも多くの人の「当たり前」を変えていくため、このプログラムを広めていくつもりです。これを読んでらっしゃるあなたのご参加、お待ちしておりますね!

1055810-2-1024x921.jpeg